成績の良い営業に共通する特徴

サラリーマンになってから約20年、その殆どを営業、もしくは営業企画職として働いてきました。
この20年、自ら営業をしたり、また同僚やライバル会社の営業マンを見てきて、成績の良い営業マンには共通する1つの特徴があると感じました。

営業と言っても、新規顧客獲得を目的に飛び込み営業を行うタイプもあれば、既存顧客のケアを中心に行うルート営業まで幾つかの種類があります。
自分は新規飛び込み営業も経験してきましたし、今現在はルート営業を行っています。
成績の良い営業マンに共通する特徴は、飛び込みでも、ルート営業にも共通しているのです。

その特徴とは、レスポスンスが早いということです。
営業成績が良い人はとにかくレスポンスが早いのです。
クライアントから何か問い合わせがあった際、すぐに返答を返すようにしています。
クライアントからの問い合わせが、返答するのに時間がかかる場合には「返答までに少し時間がかかります」という事をすぐに返答するのです。

とにかく反応が早い。これが成績の良い営業マンに共通する特徴だと思います。
逆に成績の悪い営業マンはレスポンスが悪いケースが多いと感じられます。
クライアントからの問い合わせも期限がある場合はギリギリまで返答せず、期限がない場合などは場合によっては返答しないというケースまであります。

これではクライアントからの信頼を失ってしまうのではないでしょうか。
また、問い合わせや見積もりの依頼などを放置することによって、どんどん仕事が溜まってしまい、より一層新しい問い合わせなどへの返答が遅れるようになるのです。

成績の良い営業マンはレスポンスが早く、やるべきことをどんどん片付けていきますので、仕事が溜まりません。
ですから、成績の良い営業マンに限って残業が少なく、帰宅が早いというケースが多いのです。
レスポンスを早くするということは誰にでもできることです。
自分も、とにかくレスポンスだけは悪くならないようにするよう日々意識して営業をしています。営業効率を上げるためのマーケティングオートメーションツールを利用してみるのもいいかもしれませんね。

PR|生命保険の選び方|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の口コミ.COM|工務店向け集客ノウハウ|健康マニアによる無病ライフ|初値予想|JALカード|住宅リフォーム総合情報|お小遣いNET|ショッピングカート|家計見直しクラブ|サプリメント|お家の見直ししま専科|マッサージのリアル口コミ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|