営業職のメンタル管理と深呼吸

営業職は、ある意味自分との戦いの一面もあります。というのも会社によっては、かなり目標数字を強く課せられる事もあるのです。いわゆるノルマなどと称して、プレッシャーを感じてしまう事もあります。現に若い営業マンの方々などは、マーケティングオートメーションやリードナーチャリングを学んだりして苦戦している事も多いです。

ちなみに、私も例外ではありませんでした。上司からうるさく言われてしまうので、何とかプレッシャーを発散する方法は無いものかと、自分なりに色々と試行錯誤した記憶があります。

色々な方法を試しましたが、やはり深呼吸が一番です。そして深呼吸をする際に、吐く時が一番大切なのです。もちろん深々と息を吐き出す訳ですが、その際に上司から言われるストレスなども、ついでに吐き出してしまうイメージになります。

この深呼吸の方法を覚えてからというもの、私はプレッシャーにはだいぶ強くなりました。深呼吸をしていなければ、恐らく途中で精神的に参っていたと今は強く思います。とてもシンプルなことですが、営業職はメンタル管理も大切だと強く信じています。